幼稚園

【体操教室】習い事させてよかったな~

投稿日:2017年6月25日 更新日:

こんにちわ、トミプラ母ちゃんです。

我が家の息子5歳は、体操教室に通っています。

年中の4月頃から通い始めたので1年ちょっとたちます。最初の頃は、行きたくないオーラ満載でした。

幼稚園のような学年の括り以外の括りなので早生まれにはもってこい

最初は、できないこといっぱいなんですよね。なので、途中で泣くこともたくさんあったと思います。でも、なんでもそうですが、徐々に徐々にできるようになるんですよね。

クラス編成は大きくは当然年齢別なのですが、その中でそれぞれの級ごとでの練習になってくるんです。入りたての頃は一番大きい級からのスタート。まわりにいるのは、だいたいが一つ年齢が下の子たち。実際には一つ下といってもそう変わらない子が大半だとは思いますが。

ただ、これが息子にとって良かったんです!普段、幼稚園では早生まれもあってみんなの背中を追いかける状態なんですよね。だけど、体操教室だと級でのくくりになり、たとえ一つ学年がしたの子たちとはいえ、息子にとってはとても自信に繋がったんですよね。コーチも息子がその中で一番年上であり一番話が聞ける(←これは当然ですが(笑))ので、先頭を任してくれたりするんですよね。これは本当に息子にとって良かったことです。

どうでもよさそうにも思えますが、割と早生まれの子供からしたらこの小さな自信の積み重ねって大事なんですよね。

級が上がる喜び

進級テストがあり級があがる、これもとても大事なことなんですよね。今通ってる幼稚園ではそういうことが絶対にないんですよね。まぁ幼稚園なので大半がそうだとは思います。

テストというものがあるので、わかりやすい目標があるんですよね。そして、できたらこれまたわかりやすく級がもらえる。そして、他人との比較ではなく自分の戦い。

幼稚園だと、ここまでわかりやすい目標であったり、テストというものは当然ないんですよね。だけど、○○君が縄跳び何回とんだとか、△△が速かったとか、自分を評価する基準がないので、相対評価にならざるを得なかったりするんですよね。

テストがあって級があるということは、これほど絶対的な評価はないので、そういう意味でもよかったなと思います。

年上の子との関係

年長になり、級も上がるとクラスが変わったりもしました。今は年下の子がいるクラスではなく、小学1,2年生の子たちと一緒にしています。その中にいると、我が子、、、、もはや赤ちゃんに見えてくる(笑)ただでさえ小柄なのに、余計に小柄に見えて、動きもまだまだ幼児に見えちゃう(笑)

小学2年生くらいの子から見ると、年の差たった2つだけど、この時の2歳差は大きいんですよね。息子のことをとてもかわいがってくれてます。息子の番がまわってきて、一生懸命していたら、うしろから「がんばって!!!いいよ!!できてるよ!!!」と応援してくれるんです。

かわいがってもらえるということも素質ですからね。親からしたらそれすらもうれしい(笑)

 

鉄棒 室内 【野外 子供用 大人も 折りたたみ式 てつぼう 遊具 運動 逆上がり練習 健康器具 ダイエット器具 スポーツ キッズ ジュニア プレゼント 贈り物 卒業 入学 プレゼント】 【送料無料】

価格:7,500円
(2017/6/23 13:47時点)
感想(26件)

【1週間レンタル】クッション跳び箱 ZETT(ゼット)ZT1002跳箱 3段階の高さ調整可 子供用 家庭用 とびばこ  遊具

価格:3,500円
(2017/6/23 13:49時点)
感想(0件)

いろんな方の子育て情報が満載です!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


育児・男の子 ブログランキングへ

 

 

 

 

-幼稚園

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

新学期はみんなバタバタ

こんにちわ、トミプラ母ちゃんです。 付近の学校では入学式も終わり新学期が始まったようです。息子の幼稚園も入園式はまだですが、在園児は始業式も終わり新しいクラスでの活動が始まっています。 年長での最初の …

no image

幼稚園の生活発表会

こんにちわ、トミプラ母ちゃんです。 先日幼稚園の生活発表会でした。わりとどこもこの時期というのが多いみたい。 幼稚園によっては、親が衣装を一から作るところとかもよくありますよね~ 息子の幼稚園は色指定 …

no image

子供の通園グッズやエプロン探しで困ったら

来年、新入園を控えてるお子さんがいらっしゃると、そろそろ準備しなきゃいけないのが、通園グッズですよね。特に幼稚園の通園グッズの準備は、なかなかの試練である場合もあります。 しかし、今は本当に便利な世の …

no image

だらだらしがちな幼稚園児の冬休み、目的意識をもって有意義な過ごし方

幼稚園もそろそろ冬やすみに突入しているところが多いと思います。夏休みに比べると期間も短いし、行事が多い時期なので、わりとあっさり終わるように感じます。 しかし、普段幼稚園に行ってる子供が毎日家にいると …

そろそろ英語育児育を考えてみようかな

こんにちわ、トミプラ母ちゃんです。 我が家の息子は、幼稚園入園当時は体格もちびちびでなんとなくひ弱な感じに見え、早生まれもあってかなんとも成長ものんびり。初めてすることを、すんなり取り組めない、かたく …