知育玩具

どうぶつしょうぎはかなりオススメ!目指せ藤井総太七段

小学校入学がどんどん近づいてきています。ドリルなどで、あいうえお練習も良し、計算するも良しですが、我が家の考えとしては、それはあくまでアウトプットなので、そこまで重要視はしていません。だからと言ってノータッチでもなく、文字を書く目的は?手紙を書くために書くとか、計算も日常の中で使えそうな時に次いでに取り入れる形にしています。

私も夫も理系出身ですが、やはり基本的にパズルゲーム的なものが好き!息子に理系に行ってほしいわけはありませんが、数学などの考え方は理系文系関係なく必須と思っています。なので、そういうものを取り入れて、考える力をつけれてたらなぁ~と思っています。

どうぶつしょうぎを買ってみた

以前からとても気になっていたもの。どうぶつしょうぎ!!先日テレビを見ていたら、芸能人が将棋対決をしていたのです。3駒で。それがおもしろかった!どうぶつしょうぎも駒は4つ。同じような感じ。4つの駒でおもしろいの!?という気がしますが、それがおもしろい!!

子ども向けでとてもかわいい

子ども向けなので、デザインがとてもかわいいんです。

ライオンがいわゆる王将で、他にぞうときりんとひよこです。それぞれがどんな進み方ができるのからは、駒のふちの辺に点がうってあり、一目瞭然。息子は、まずルールを認識するのに時間がかかるかな~と思いましたが、5歳の子でもわりとすぐにルールを理解し、スムーズに対戦できるようになりました。

単純そうに見えるけど

そもそも将棋自体ルールややり方など全く知りません。なので、どういった面白みがあるのかも不明でした。それがどうぶつしょうぎで盤が小さく、駒が少なかったらすぐに終わってしまって面白くないのでは!?と思いましたが、完全に予想を裏切られました(笑)

完全にはまります!!!最初のうちは息子に勝たせたほうがいいな~とか思ってましたが、素で息子が勝ったりします(笑)盤が小さいので、辺に攻めるとあれあれ?と言った感じで負けてしまうのです!そこに打つと負けてしまうよ!って時だけは、アドバスしますが普通に自力で勝ってきます。私弱いです(笑)

単純そうに見えるんですが、かなり奥深いですし、かなり楽しめます。

まとめ

前々から気になってただけあって、かなりいいです!本当にオススメ!これも論理的思考の一つだと思うので、これからのプログラミング教育への準備にもなると思います。

一時期見かけないな~と思っていたら、新装版への切り替えのタイミングだったようです。どうやら、元々幻冬舎から出ていたのですが、新装版は小学館。幻冬舎は権利を手放したのかな?手放したあとに藤井四段がでてきたのかな?ちょっとタイミングが、、、、ですね(笑)

 

アメリカの脳トレ『ラッシュアワー』で論理的思考を養う小さいお子様から小学生までにおすすめの知育パズル『ラッシュアワージュニア』を紹介したいと思います。 我が家の息子も幼稚園時代からラ...

 

育児をされている方のブログ情報もあるので参考にして下さい!! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

育児・男の子 ブログランキングへ