算数

オススメ!『賢くなるパズル』で算数脳を鍛える

投稿日:

最近では、小学校入学前からいろいろな学習に取り組ませる親御さんが増えてきていますよね。周りが始めるとつられて始める人などもいるので、より一層取り組み始める時期が早くなります。中には、先取り先取りでまだ小学校に入学前なのに3年生くらいの算数ドリルをしているお子さんも普通にいたりしますよね。

では、我が家はどうする?となったときに、流れに飲まれて何となくするのでは、ただただ遊ぶ時間を減らすだけで終わりそうなので、そこはしっかり考えて必要なことを取り組ませることにしました。

 

〇+□=△のような足し算はいつでもできる

算数の一番最初の入り口は数を数えること、数があるということの認識から始まると思います。どの家のお子さんもそうだと思います。我が家の息子もどこからか数字を覚えてきて、お風呂の中でひたすら数えていました。たくさん言えることへの喜びもあるようです。

そして、次の段階として、簡単な計算ですね。これはいきなり〇+□=△というのを教えこむのもいきなりすぎると思うので、やはり最初はおやつの時間などでおやつの数は全部でいくつ?のようなとこから始めました。そこらへんができるようになったら、計算式のようなものがあるということを認識させるために〇+□=?と問いかけてもいいのかなぁと思います。

その次の段階として、一番思いつきがちなのが、鉛筆もって計算ドリルのようなものに取り組むということだと思います。しかし、我が家の方針として、幼稚園の段階では絶対にやりません!!というのも、確かにやったことが形に残ったりしてモチベーションにつながったりもするかもしれませんが、わざわざ鉛筆もってするほどのことではないな~と思います。足し算というものがどういうものかわかっていれば、鉛筆とドリルを使ったアウトプットの作業はいつでもできると思います。計算ができないということが、算数につまづくきっかけというのはあると思いますが、つまづかない程度にするのには、鉛筆はいらないかな~と思います。

 

考える力は今つけないでいつつける?

計算て正直、計算機でできるでしょ!!て理系出身の私は思います。もちろん、試験などで計算機を使うことが禁止されていれば、使ってはダメですよ。ただ、そのくらいの計算はできるでしょ!

算数とか数学がおもしろいのは、『考える』ということをするからだと思うんです。この『考える』には、思考する、工夫する、試すなどいろいろ含まれると思います。試行錯誤することが算数・数学の醍醐味だと思います。

小学校の2,3年くらいで算数につまづく。それは、計算でのつまづき。しかし、そこで躓かなかったとしても、考えるという力が鍛えられてなかったらその先、数学では躓くレベルじゃないくらい躓くんじゃないでしょうか。

数学は理系学部のための科目ではないと思います。論理的に『考える』ということを考えると、生きていくうえで、仕事する上で必須の科目のように思います。

 

パズルで鍛える算数力

そういう思いから、我が家の息子が取り組んでいるものがあります。

宮本算数教室の宮本哲也先生の『賢くなるパズル』です。息子にとって、このパズルは本当に当たりでした。息子の性格的に、押し付けられるとかやらされるのが大嫌い。私としてもそういうスタイルは好ましくない。何か論理的な思考や、考える力をつけられるものってないかな~と探してました。そんなときに、このドリルが目に留まり、開いてみると、何となく息子が好きになりそう!というよりも、私がやりたい!!!(笑)こちらのほうが強いかも(笑)基本的に私自身がこういうパズル的なものが好きなんだと思います。

そして、まず1冊左下の『賢くなるパズル入門編』を購入。すると、すぐに息子が食いつきました。例題も載ってるので、問題を説明することもなく自分で考えて取り組み始めました。すると、やはりできることがうれしいんでしょうね。ガンガンやりがたりました。

中には少し難しいな~と感じるものも当然あります。この問題はかなり時間がかかりました。飛行機以外のマスをすべて一回通る道を考えるという問題。消しゴムのカスどれだけ出たでしょう!?というくらい何回もやり直していました。

なかなかうまくいかないので、「ゴールから考えてもいい?」と聞いてきました。こういうのは大事ですよね。数学では。ずっと同じ考えかたに固執してては正解になかなかたどりつけないことがあります。少しやり方を変えてみるというのは、すばらしいです。こういう思考は、計算問題をしているだけではつかないです。

級ごとにこういうって級位認定証というのがあって、今はこれが息子の励みです。

 

この本に書いてあるのですが、”お子さんの目の届くところにさりげなく置いてみてください。親が焦らなければ、お子さんは自然に賢くなるはずです。”だそうです!さりげなく置いて、子供本人が自発的に始められたことがとても大切だと思います。

 

価格:648円(税込)

楽天ブックス

Amazon

 

 

 

 

価格:712円(税込)

楽天ブックス

Amazon

 

 

 

ほかにもシリーズはたくさんあります!!

 

 

いろんな方の子育て情報が満載です!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


育児・男の子 ブログランキングへ

 

 

-算数

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

絶対オススメ!宮本先生の賢くなるパズル

今年も残りわずか。新しい年が近づいてきています。来年度新入学のお子さんをお持ちの方は、いろいろと準備などに取り掛かっていると思います。物の準備などは、淡々と進めていけばいいのですが、お子さんの学習への …

こんにちわ、トミプラ母ちゃんです。
かわいいかわいい息子とふざけて笑って、時に厳しく向き合います!
詳しいプロフィール