入学準備

早生まれ男子、、ちょっと自信がついてきた

投稿日:2017年12月6日 更新日:

早生まれというのは1,2,3月生まれのこと。日本の制度上、どうしても早生まれが不利に感じてしまいます。実際に、早生まれのお子さんをお持ちの親御さんは、様々な不安を持ったりすることもあるでしょう。我が家の息子も早生まれです。年齢が低ければ低いほどその差が顕著で、気になることも多々ありました。

 

早生まれのつらいところ

学年で一括りにされてしまうと4月生まれと3月生まれの子では、約1年の差があるので、当然体格の差や、能力の差があって当たり前なんですよね。当たり前だけど、同じ学年としてみなされます。

我が家の息子のことを言うと、1か月くらい早く生まれたがために早生まれになりました。なので、ただでさえ1か月早く生まれてきて小さく生まれて、なおかつ早生まれなんです。不利中の不利!!と思わざるを得ません。

さらには、保活では圧倒的に早生まれが損をするというのは有名な話。来年3月ころに出産予定の友人は、生まれる前から絶賛保活中。

今のところいいとこなしな早生まれ!!ただ、こればっかりは仕方ないんですよね。日本で生きている以上。4月始まりだから。受け入れるしかない。

 

低年齢の時ほど感じやすい早生まれ

実際に、我が家の息子が感じた早生まれあるあるです。(我が家の息子で感じたことなので、すべての子に言えることではありません)

☑体格が小さい

☑言葉が遅い

☑できることが遅い

早生まれの子の典型ですね。では、なぜ典型と言っちゃうかというと、、、、、通常の成長としては普通のことだから。もちろん個人差はありますよ。でも、突然学年で一括りにするもんだから感じざるを得ないだけなんですよね。そもそも気にするポイントでもないんです。逆を言えば、時間がたてばここの部分の問題は解消されるんですよね。

しかし、気にしてしまう。なぜなら、そういう遅れのようなものがあることで、自信を持ちにくくなってしまうんですよね。これにつきます。4月生まれの子を、一つ上の学年に放り込んで同じように自信が持てるのか?といった感じでしょうか。

 

自信を持つことの重要性

これから成長していく上で、自分自身に自信を持っているかどうかはとても重要だと思います。

早生まれの子➡小さな自信を積み重ねていく

ささいなことでも、できた!という感覚を、何個も何個も経験して積み重ねて、自分自身の大きな自信につなげていくしかないと思います。

 

絶対評価をしてくれる環境

我が家の息子の経験上の話です。幼稚園などでは明確な評価がないんです。とくに通知表もないですし、とにかくぼやっとしてる。でも、このぼやっとした感じ、明確な評価がないことが余計に早生まれを苦しめるんです。明確な評価がないとどうなるか。何となくクラス見渡して相対評価をしてしまうんです。早生まれに関係のない他の親もそうだと思います。

幼稚園で、他の子より何かができる!!ということが、その先も続くかというと、ほぼナイです。でも、その時代はそういうことが気になるんですよね。わかっていても気になる。実際、4月、5月生まれくらいの子供が、他の子よりしっかりして、なんでもできるとその親はどこか自慢げだったりもするんですよね。

だからこそ、評価のない幼稚園とは別に絶対評価をしてくれる環境を一つ作ってあげることが大事だと思います。では、絶対評価をしてくれる環境とは?

 

級のある習い事

我が家の場合、体操教室です。体操教室では級があり月末にテストがあり、進級したらワッペンがもらえるんですよね。なので、年齢がまったく関係ないんです。

こういう評価の仕方は、やはり親としては気持ちがいいです。年齢も関係ないし、その子自信ががんばった分を評価してもらえます。級がもらえなかったら、ここの練習が不足していたなどわかりやすく納得できるんですよね。

やはり子供って、学年で一括りにされてその中で自分ができるのが遅い。それを何故そうなのか?というのが理解できないんですよね。ここが複雑なんですよね。早生まれを理由にしちゃいけないけど、理由はそれですもん。となると、何となく自分がダメなのかな、、、、という思考になりかねないんですよね。

そういう意味でも、正当に評価してもらえて、自分に自信が持てる経験ができるので、とてもオススメです。我が家の息子も、級をもらえるごとに自信がついていってるように感じます。

 

プリント学習

プリント学習と言うと、ガチガチ勉強してる雰囲気になってしまいますが、そうではありません。

今現在、我が家がプリント学習をする目的は、

☑小学生に向けての机に向かう習慣づけ

☑”できた”を見える化

なので、やってる内容は難しくないものです。一つ目の習慣づけというのは、来年小学校入学が迫ってるので、そのための準備というところです。二つ目の”できた”を見える化。これが大事なポイントです。

我が家が使ってるのが、ぷりんときっずというサイトのものです。豊富にプリント問題があって、フリーでダウンロードできるのです。幼児向けのものだと、迷路や点つなぎ、ひらがな、時計の問題などなど種類は様々です。

実際に、息子がプリントをして、やり終えたらチェックしてはなまるをつけます。そして、一つのファイルにとじていきます。そして、やり終えた順に連番をふっていきます。これが”できた”の見える化です。自分が何枚やったということを自覚しやすいように、連番をふってあげます。

このやり方は、息子に大当たりでした。自分がこれだけやって、さらにもっとやりたい!!といういい流れができました。

 

まとめ

早生まれの子にとって大事なことは、小さな自信の積み重ね。自信を目に見える形で評価してあげる。これだと思います。我が家の息子はまだ幼稚園児なので、まだまだぶち当たる壁があるのかもしれませんが、卒園が近くなってきた今、ようやく息子に自信がつき始めてきたように感じます。

 

我が家の息子もやってます。
Z会の通信教育

 

 

いろんな方の子育て情報が満載です!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


育児・男の子 ブログランキングへ

 

 

-入学準備

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

小学校入学に向けて机に向かう習慣づけ

来年度新入学まで4か月を切りました。幼稚園入園とは違って、やはり小学校は勉強する場なので何かと心配事や準備が必要なのではないかと色々考えてしまいます。 準備する内容ややり方は人それぞれ違うと思います。 …

就学時健診って何をするの!?

来年度小学校入学を控えているお子様がいらっしゃるご家庭には、そろそろお住まいの市区町村から就学時健診の案内が来ている頃だと思います。我が家も、昨年の今頃には案内が来て少しドキドキしたのを覚えています。 …

新入園・新入学の準備品!ママの強い味方Creemaクリーマ

新入園・新入学を控えてるお子さんがいらっしゃる方は、楽しみな気持ちでいっぱいの中、準備することがたくさんでてんやわんやになってる人もいらっしゃると思います。 特に幼稚園は、手作り品の準備などがあったり …

no image

学習机っている?いらない?

こんにちわ、トミプラ母ちゃんです。 来年小学校入学の息子。ラン活は終了し、気になるのは学習机。 そもそも学習机っているの? 学習机の購入時期 学習机のあるお宅で、その学習机を購入した時期はというと、、 …

新入学準備でcreema、tetoteで購入してみた

2月ももすすぐ終わりです。卒園・卒業を控えているお子さんがいらっしゃる親御さんは、バタバタだと思います。入学に向けての準備も同時進行で行わなければいけないので、大変ですよね。 我が家も新入学を控えてい …

こんにちわ、トミプラ母ちゃんです。
かわいいかわいい息子とふざけて笑って、時に厳しく向き合います!
詳しいプロフィール