息子と向き合う!!
知育玩具

集中力を養うにはLaQラキューがオススメ

うちの子、集中力が、、、まったくないんです、、とおっしゃる方多いですよね。でも、集中力は持って生まれた素質ではなく、やり方次第で鍛えることができるようなんです。

 

好きなことを見つける

集中力は、何をするにも重要な力になります。勉強にしろ、スポーツにしろ。集中して取り組めた子と、何となく取り組んだ子とでは、後々差が出てくるようです。

この集中力、我が子には集中力がないとおっしゃる方が多いようです。特に、今の時代は至るところに集中力を妨げる魅力的なものがたくさん溢れています。これは、子供に限らず大人も気を取られてしまうことが多いと思います。たとえば、スマホやゲーム、それに部屋の中も物がある分だけ気を取られてしまう要素が転がっていることになります。逆に、こういった環境で集中しろ!と言う方が酷なことかもしれません。

では、子供がまったく集中していないのか?というと、そんなことはないような気がします。例えば、未就学のお子さんであれば、公園などで砂場遊びに夢中でなかなか帰ろうとしなかったり、とにかく滑り台を繰り返ししたり。家の中では、プラレールで必死で遊んだり。これらも十分に集中しています。親の声が聞こえないくらい集中しているのかもしれません(笑)

つまり、好きなことであれば集中できるんですよね。大人も同じですよね。好きなことであれば、時間があっという間に過ぎてしまいます。それが集中している証拠。

幼児の間は、遊びにどれだけ集中しているかで十分なんじゃないでしょうか。

 

ゴールのあるものに取り組む

次の段階として、ただ単に遊ぶものではなく、ゴールのあるものに取り組むのがオススメです。例えば、パズルのようなものです。子供むけのジグソーパズルや、迷路などもいいです。

特にオススメしたいのが、LaQラキューです。ラキューて何?と言う方もいらっしゃいますよね。

息子が作ったものですが、こういうった感じのもの見たことないでしょうか?

こちらのRace Carになります。説明書があるので、それを見ながら、一人で作りたいから時にできなくて泣きながら(笑)頑張っていました。説明書を見ながら作る力もつきますし、完成させるというゴールに向かって集中ができます。

特にこのLaqラキューが集中力強化にオススメの理由は、パーツが小さいんです。小さいので、視野が手元に一点集中するんです。広い視野で見てしまうおもちゃだと、その先により気になるものがあると、そちらに目が行ってしまいます。それが、このLaqラキューだと、より集中しやすいように感じました。

一人で作りあげた時の達成感も感じられるので、集中することへの習慣をつけられるようになります。

ラキュー (LaQ) かず・かたち 200ピースラキュー (LaQ) メカニカルパズル(Mechanical Puzzle)ラキュー (LaQ) スウィートコレクション(SweetCollection) プリンセスガーデン

他にも、算数への導入につながるような数、形、立体を意識したものや女の子向けのパステルカラーのお城を作るタイプもあります

その他のLaqラキューは種類が豊富!気になる方は>>コチラ

 

いろんな方の子育て情報が満載です!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


育児・男の子 ブログランキングへ