学習机

小学1年生リビング学習をしてみたらとてもよかった

来年度、新1年生となるお子様をお持ちの方は、そろそろ色々な準備が始まると思います。就学前健診なども順次行われると思います。

いろいろと準備するものの一つに学習机があります。安いものではないので、様々なことを考えて準備しないといけません。そもそも、リビング学習がいいのか?自室での勉強がいいのか?や、学習机がいるのか?という思いもあると思います。

我が家はリビングに学習机を置いて勉強するリビング学習を実践してみました。今日はリビング学習の良かった点をご紹介したいと思います。

迷った挙句リビング学習を採用

学習机を検討する際にまず迷うポイントがあると思います。

  • リビング学習がいいのか?
  • 自室での学習がいいのか?

まずこの選択として、我が家は自動的にリビング学習を採用することになりました。というのも、息子の部屋として確保している場所がリビング横の部屋になるからです。なので、リビングで学習しようが、自室で学習しようがほぼほぼ同じということで、リビング学習を選択することになりました。

もしリビング学習を選択した場合は、さらなる選択があると思います。

  • ダイニングテーブルなどで学習するのか?
  • 学習机を購入するのか?

学習机を購入するのか否かという選択があります。我が家は、本人専用の学習机を購入しました。スペース的な問題でなるべくコンパクトかつデザイン的に邪魔にならないものということで、学習机は無印良品のもの、学習椅子はISSEIKI 家具のものにしました。

リビング学習にしてよかった点

小学1年生の生活も半年が過ぎつつあります。親も子供小学校生活のリズムややるべきことなどがわかってきたように思います。

幼稚園や保育園までと大きく違うのが、やはり宿題。宿題は子供が勝手にやるイメージがありましたが、そこは小学1年生。親がある程度フォローしながらやります。それに、今は〇つけは親の仕事。当然夏休みの宿題も全て〇つけは親がしました。あと、よくある宿題に音読があります。音読を聞いて、それを親が評価します。何かと親の手が必要なことが多いです。

それだけ親の手が必要なので、この宿題を自室でするとなると、親も子供部屋にずっといとかないといけなくなってしまいます。小学生の1日のスケジュールはなかなか忙しいです。宿題をする時間などは、ちょうど夕方などの家事などが立て込む時間帯。そんな時間帯に子供の宿題として時間をがっちり取れればいいですが、なかなか難しいです。

そんな時に、リビングで宿題をしていたり、リビングから見える部屋で宿題をしていると、家事をしながら宿題を見ることができます。それに、子供も見てくれてるという安心感を得られるようにも感じます。

学習机を買ってよかった点

一番気になるのは、結局のところ学習机は必要なのか?不要なのか?ということだと思います。私的な結論から言うと、必要です!!これはあくまで私の個人的意見です。

なぜならば、子供のパーソナルスペースを確保することで、物を整理する習慣がついたり、この場所に座れば宿題や学習をするというスイッチが入りやすい点です。これが、ダイニングテーブルになると、完全な子供パーソナルスペースでもないですし、学習する場所であり食事する場所でもあるので、スイッチが入りにくいように思います。

それに、リビングにこの学習机が配置してあると、常に学習机が目に入るので、宿題をするスイッチが入りやすいと思います。

まとめ

我が家の場合ですが、リビング学習でコンパクト学習机を購入しました。息子専用のスペースを確保することで、自立心も芽生えやすいかと思います。そして、勉強するスイッチを入れやすいように感じます。

この考えは、あくまで低学年の間かな~と思います。高学年になると、また違った形が必要になるのではと思います。

ベルメゾンのオススメ学習机来年度、新1年生となるお子様をお持ちの方は、そろそろ色々な準備が始まると思います。就学前健診なども順次行われると思います。いろいろと準備...
学習椅子は絶対必須!リビング学習にも使えるおしゃれな学習椅子6選お子さんが小学校に入学すると購入を検討するものに学習机があります。ただ、学習机はスペースを取るので、ダイニングテーブルなどで代用するとい...

 

育児をされている方のブログ情報もあるので参考にして下さい!! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

育児・男の子 ブログランキングへ