息子と向き合う!!
プラレール

踏切一つとっても悩ましい(笑)

プラレールの情景部品で子供達が一番欲しがるものといえば、踏切じゃないでしょうか!

我が家の息子も用もないのに実際の踏切まで行って、ずっと踏切見学。ひたすら踏切見学(笑)
まぁ親からすれば、用もないのにと思いますが、息子からすれば踏切見学が大事な用事なんですよね!

以前に転勤先の地方に住んでいたとき、一応踏切があるんですが、、、、、なかなかこない。まだこない。30分に一本がふつうだったりするんですもんね。そりゃこないわ。

それを考えると、地方にいたときと、東京にいるときでは電車への興味の持ち方がやっぱり違うんですよね。地方にいるときは車社会なので、どちらかというと車への興味の方が強かったように思います。

生活する場で、やっぱり興味の対象も微妙に違うものなんですね~。

プラレールの踏切はというと、予想通り!?さまざまな種類があるものです。
同じように見えてそれぞれに特徴があります。音がでたり、開閉したりとさまざま!

息子が持っている踏切はニュー踏切です。

 踏切 p1200101

p1200102 p1200103

電車が通過することで踏切が自動的に降ります。
こういう開閉方式は昔からあるおもちゃあるあるですね!
 

タカラトミー プラレール J-17 ニュー踏切

 

我が家は単線のものですが、どうやら複線のものもあるようですよ!

タカラトミー プラレール J-16 複線踏切り

 


こういう風に選択肢が増えるのは、また親を悩ませるんですよね~でも、この場合、単線のものがいいのか、複線のものがいいのかはプラレールにどれだけ 遊び慣れているかの違いのうような気がします。
これからプラレールを始めます!という場合は単線のニュー踏切をお勧めします。自分で線路をくんでいくときに複線踏切のような複雑なパーツが入っていると、難しく感じてしまうように思います。

やっぱり複線のものを取り入れると、それなりにパーツを豊富に持っていればいいのですが、比較的基本のパーツのみを持ってる場合は、複線のものが突然入ってくるとレイアウトを組むのに限界がきてしまうからです。まぁ個人的な意見ですよ(笑)

 
あと我が家の息子が持っている小さな踏切。まだ持ってるんかい!!!(笑)
 
踏切

こちらも電車が通過するとチンチンて音がなります。かわいい音ですよ。
かわいらしい音がなる反面注意してほしいことが!!!長さです!

踏切

直線レールの半分の長さ1/2直線レールと同じ長さなんです。
なので、直線レールと曲線レールしか持っていない場合は半端になってしまう可能性がありますのでご注意を!なんとかなりそうな気もしなくもないですが、なんとかならない気もします!
  

タカラトミー プラレール R-02 1/2直線レール

 

情景部品が入ってくると何かとこの1/2直線レールは必要な気がしました。

タカラトミー プラレール J-18 小さな踏切(トミカタウン対応)

 

 
 
 


育児・男の子 ブログランキングへ