小学1年生の過程学習&取り組み

ソニーロボットトイtoioトイオを体験してきました

投稿日:2019年2月14日 更新日:

2020年プログミング教育必修化に伴い、子供向けのプログラミング教室が増えてきています。それだけではなく、プログラミングを意識した商品などを目にする機会が増えてきているようにも感じます。

先日、子ども向けプログラミング・ロボット教室【LITALICOワンダー】 が主催するイベント「ワンダーメイクフェス」に行ってきました。(こちらの感想はまた別記事にて。)このイベントではロボットやプログラミング関連の企業が多数出展していました。その中の一つ、SONYソニーのロボットトイtoioトイオの体験してきました。子供が楽しみながらプログラミングというものを体感していくおもちゃでです。息子が体験したのですが、想像以上に楽しんでいたのでご紹介したいと思います。

toioトイオって何??

トイオはtoioキューブと呼ばれる32㎜の小さなロボット、そして操作するためのリング状のコントローラーtoioリング、本体となるtoioコンソールからなります。

ソニーが長年にわたって研究してきた”あそび×ロボット”を実現したものです。

これだけを見て、なかなかどんな風に楽しめるの?どんな風にプログラミングを学べるの?となりますよね。大人はなかなかすぐに呑み込めない部分を子供はやはり早いです。すぐに自分のものにして楽しみます。

トイオコレクションクラフトファイターを体験

実際に、息子がトイオコレクションのクラフトファイターというものを体験してみました。

体験の時は、上にレゴのパーツで作られたものをつけてそれで戦いました。実際は、自由に好きなものを使って工作した自分オリジナルのものを作るようです。

自分のキューブと相手のキューブを戦わせて、丸いわくから出たら負けです。それをtoioリングで操作するのです。なかなか単純そうに見えるのですが、かなり盛り上がりました!キューブの上がどういう作りになっているかで強さも変わったりもするのです。そこを創意工夫するところがポイントなのかもしれません。

さらに、クラフトファイター用技カードというものがあり、それぞれ一つづつ必殺技として選び、その動きをキューブに記憶させます。バトルの中で必殺技を繰り広げるとより一層盛り上がりました。どの必殺技を選択するかもまたポイントになるようです。

原始的な部分と最先端な部分が掛け合わされたものという感じがしました。遊び自体は、紙相撲やベーゴマのルールのような感じです。そこに、現代の最先端のロボットという要素を組み込んでいます。だからこそ、子供も遊びとして入りこみやすいのかもしれません。

工作生物ゲズンロイドを体験

こちらは、「ピタゴラ装置」 のユーフラテスが携わった工作生物ゲズンロイド。工作とロボットを掛け合わせて面白い動きに子供達がわいわいと楽しんでいました。

キューブの上の工作生物がプログラミングの動きによって想像を超えた動きが魅力的なようです。

プログラミングの要素を重視した場合は

GoGo ロボットプログラミング ~ロジーボのひみつ~はよりプログラミングの要素が強くなっているものです。実際に、プログラミングの基本構造である順次・分岐・反復を取り入れ、それらをロボットの動きで体感しながら身につくのです。

  • 只今、toioトイオの予約を受付中!3月20日より販売開始
  • toioバリューパックはtoioの本体セットとトイオコレクションが一緒になったお得なセット。初回限定で数量限定なので早めの予約をオススメします!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

toioバリューパック
価格:21578円(税込、送料無料) (2019/2/14時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トイオ・コレクション
価格:6458円(税込、送料無料) (2019/2/14時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

工作生物 ゲズンロイド
価格:6458円(税込、送料無料) (2019/2/14時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GoGo ロボットプログラミング 〜ロジーボのひみつ〜
価格:6458円(税込、送料無料) (2019/2/14時点)

【ランドセルトラコミュ】 にほんブログ村テーマ ランドセルのことへ
ランドセルのこと

いろんな方の子育て情報が満載です!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


育児・男の子 ブログランキングへ

-小学1年生の過程学習&取り組み

執筆者:


  1. Domyessay より:

    Thanks a lot for the article post.Much thanks again. Fantastic.

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

学童保育の小学1年生の1日のスケジュール

息子の小学校生活もあっという間に2学期が終了。本当に早いものです。最初は不安いっぱい、私が(笑)小学生になると幼稚園・保育園児とは異なるものがたくさんあります。帰宅後の過ごし方も宿題などがあるので、大 …

小学1年生(学童)の夏休み勉強計画

夏休みが始まり1週間以上が経過しました。小学1年生の宿題はどれくらいの量なのか、ドキドキしていましたが、思ったより多いようにも感じますし、そうでもないようにも感じます。 夏休みの間、家で過ごすお子さん …

通信教育のZ会小学1年生を1年間続けてみて

小学生になると学習への取り組み方に対して試行錯誤すると思います。学校からは毎日宿題がでますし、色々なものに興味が増えていくので、意外に時間がないものです。何が正しいか正解もないですし、いつ答えが出るわ …

小学1年生の夏休み学童保育が終わった

夏休みも終わり2学期が始まろうとしています。我が家の息子の学校も来週より2学期が始まります。夏休みは学童保育で過ごした息子。夏休みの学童保育で過ごしてみて、実際にどうっだかをレポートしてみたいと思いま …

小学校2年生に向けて家庭での取り組み

早いもので入学してから間もなく1年が経とうとしています。そろそろ進級の準備を、、、と思いつつも、何かとバタバタするという言い訳をしながら時間が過ぎてしまいそうです。 言い訳して時間が過ぎ去ってしまいそ …