特集

【2020年度新入学】男の子向けグリーン(緑)&カーキのランドセル5選

投稿日:

男の子のランドセル選びは種類が少ない!と言った声が以前はよく聞こえていましたが、今では男の子向けのランドセルも種類豊富です。定番色の黒やその次に人気のネイビーなどが主流でした。最近、増えつつあるのがグリーン(緑)系です。黒やネイビーにくらべ、数はそこまではないですが、グリーンのランドセルを使っている小学生を見かける頻度が高くなっています。

2020年度新入学のランドセルでは、大峡製鞄、五十嵐製作所、池田屋ランドセル、土屋鞄、コンバースなどでグリーン系のランドセルがラインナップに登場しています。今日はグリーン&カーキ特集としてご紹介したいと思います。

大峡製鞄

昨年度販売分までは、大峡製鞄×コキチカのコラボランドセルが販売されていたことで有名です。2020年度販売分からは三越伊勢丹オリジナルの大峡製鞄ランドセルが販売されます。

ヨーロピアンカーフランドセル グリーン

0432017011623cl_60

ヨーロッパの名門タンナー(製革業者)によるカーフ(子牛革)を使用したランドセルです。

  • 素材:主素材:子牛革 背裏:牛革
  • 重さ:約1340g
  • 価格:100,440円(税込)

牛革キューブスタンダードランドセル グリーン/キャメル

0432018006673cl_60

  • 素材:主素材:牛革スーパータフ 背裏:牛革
  • 重さ:約1340g
  • 価格:74,520円(税込)
大峡製鞄のランドセルは三越伊勢丹オンラインで

五十嵐製作所

ビトリアコンビカラーランドセル グリーン/ネイビー

0432018006789cl_60

  • 主素材:牛革 背裏:ソフト牛革
  • 重さ:約1485g
  • 価格:78,840円(税込)
[/su_list]
五十嵐製作所のランドセルは三越伊勢丹オンラインで

池田屋ランドセル

No.51 ツヤ消しクラリーノ シンプルステッチ

  • [本体] クラリーノ[背負いベルト表] 防水牛革[カブセ裏・背負いベルト裏] クラリーノ[背あて] ピンホールクラリーノ
  • 重さ:約1,100g
  • 価格:44,280 (税込)
[/su_list]
池田屋ランドセルのホームページ

土屋鞄

牛革 プレミアムカラー

緑ピスタチオグリーン

  • 主材 / 牛革 背あて / ソフト牛革
  • 重さ:約1,490g
[/su_list]
コンバースのランドセルはセイバンオンラインストアへ

コンバース

コンバース モノクローム

カーキ

  • 主素材:アンジュエール 背 中:クラリーノ® ハイキー® ネオ 肩ベルト裏:クラリーノ® ハイキー® ネオ
  • 重さ:約1,210g
  • 価格:57,240 円(税込)
[/su_list]
コンバースのランドセルはセイバンオンラインストアへ

ランキングに参加しています!!育児をされている方のブログ情報もあるので参考にして下さい!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


育児・男の子 ブログランキングへ

-特集
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【2019新入学】これから購入の方は必見!ランドセルのアウトレット

年々早まるラン活。今年もラン活のピークを越えたように思います。ピークを越えると登場するのが、ランドセルのアウトレット品やセール品。これからランドセル購入を考えている方にお得情報です。   お …

2019年度ランドセルのカタログ請求がすでに開始されています

年々ラン活が早まってしますが、またさらに早くなっているようにも感じます。まだ2018年度新入学の子供がまだ入学していないタイミングで、すでにその次の2019年度新入学のランドセルの資料請求が開始されて …

2019年度 男の子向けキャメルのランドセル8選

【2020年度新入学】向けの記事を更新しました。大峡製鞄、、池田屋ランドセル、ラルフローレン、パトリックコックス、Leeなどのランンドセルの情報を載せています。詳しくはコチラ 【2020年度新入学】男 …

2019年度 おしゃれな女の子にオススメのブランドランドセル6選

【2020年度新入学】向けの記事を更新しました。グリローズ、アナスイミニ、ケイト・スペード、メゾピアノなどのランドセルの情報を載せています。詳しくはコチラ 【2020年度新入学】おしゃれな女の子にオス …

【2020年度新入学】ラン活開始!ランドセルのカタログ請求が始まっています

2020年度新入学のラン活情報が出始めています。毎年ランドセル情報をチェックしていると、年々早まっているのは実感します。早まるラン活に賛否両論あったりするようですが、それも含めて自己判断だと思います。 …