小学2年生の家庭学習&取り組み

小学生男子の夏休みの学童の過ごした方計画

今年も夏休みがもうすぐそこまで迫ってきています。我が家の息子は小学校生活で2度目の夏休み。息子は、基本的に学童で夏休みを過ごしますが、この夏休みをどのように過ごすかはとっても大切です。

学童によって勉強への取り組ませ方がまちまち

息子の通学童は、正直に言うと放任な感じです。通う学童によっては、宿題を終わらせないと遊びにいけなかったりと厳しめな学童もあるようです。最近の学童は公設であっても運営は民間というパターンもあったりするので、雰囲気などもまちまちだと思います。

息子の学童は、普段の放課後学童でも宿題をする時間は皆無。ただただ遊んで終わり!!です。親としては、宿題はやってきて欲しい、、、、というのが本音ではありますが、そこは割り切って楽しく学童で過ごしてきてくれたらOKという考えになりました。

夏休み中の学童でも一応朝の一時間程度は勉強タイムとして設けられているのですが、、、静かにしてればOKくらいの感じのようです。さらには、その途中で学校主催の夏休みプール授業に行かないといけないので、その期間中は勉強タイムもほんの30分程度のようです。

結局は、家庭学習

昨年の夏休みの経験から、やはり夏休みの宿題なり学習は帰宅後にすることが基本かと思いました。宿題の中にも子供一人では難しという部分もあるようで、結局は家庭で取り組むほうがスムーズのように思います。

その代わり、学童のわずかの勉強タイムでは、息子一人で絶対にできる内容のプリントなり問題なりを準備するのがベストなのではと感じました。

昨年、小学1年生の夏休みに利用した教材でオススメなのがこちらです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

点描写 立方体など (サイパー思考力算数練習帳シリーズ) [ M.access ]
価格:540円(税込、送料無料) (2019/7/10時点)

楽天で購入

この教材を利用しました。小学1年生でも、そこまで無理なく取り組める内容だと思います。サイパーは高学年まで引き続き学習していける教材になっているのでとってもオススメです。

小学2年生の夏休みに取り組む予定の教材

今年の小学2年生の夏休みに取り組む予定の教材を思案中です。

昨年に引き続きのたし算・ひき算のシリーズ2です。昨年のものより少しレベルアップしたものになるかと思いますが、対象年齢としては小1としてあるので、子供だけでも無理なく取り組めるものになるかと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

点描写(2)新装版 線対称 (サイパー思考力算数練習帳シリーズ) [ M.access ]
価格:540円(税込、送料無料) (2019/7/10時点)

楽天で購入

こちらも同じ点描写のシリーズ2です。シリーズ1は左に書いてある立体図をそのまま写すというものでしたが、シリーズ2は線対称で描くので少し難易度が上がります。ただ、これは慣れてくるとパズル的な感じで取り組めると思います。

まとめ

学校から出される夏休みの宿題もあるので、過剰に取り組ませすぎになってはダメだと思います。ただ長い夏休み。めりはりつけて学習の時間も設けないとダラダラ過ごすことになると思います。

関連情報

夏休みから始めるのもオススメです>>「考える力」が、 未来を拓く。Z会小学生コース

育児をされている方のブログ情報もあるので参考にして下さい!! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

育児・男の子 ブログランキングへ