合同展示会

合同ランドセル展示会に行ってきました

投稿日:2017年5月25日 更新日:

我が家の息子は幼稚園の年長。来年小学生。自分の身の回りのこと、勉強への導入など幼稚園から小学生になるときはいろいろ準備が必要です。

そして、大事な大事なメインイベントといえば、ランドセル!!今では、ランドセルを探す活動を”ラン活”と言い、もうすでに始まっています。私も驚きですが、早速合同展示会というものに行ってきました。

ランドセル合同展示会とは

東京会場はすでに終了してしまったのですが、今後千葉、横浜、埼玉、大阪、福岡で開催されるようです。

  • 千葉5月28日(日)
  • 埼玉6月11日(日)
  • 大阪6月25日(日)
  • 横浜7月2日(日)
  • 福岡7月16日(日)

福岡のみ2部制ですが、それ以外は全て3部制で完全予約制です。すでに、時間帯によっては受付人数を超えている会場もあるようです。

会場によって、出展企業が変わってきますが、複数の企業が出展し、ランドセルの展示&予約申し込みまでできてしまうのです。気になる方は予約は早めに!!→ランドセル合同展示会

 

実際の会場の様子は

年々ラン活の時期が早くなってきて、我が家もどうしたらいいものか?でも、とりあえず行ってみようか!?という感じで、行ってきました。正直、これがいい!とかそういうものもなく、今のランドセルはどんな感じ?というレベルで行きました。

行ってみると、みなさんの気合いに圧倒されました。でも、どちらかというと、女の子の親ですよね。そもそもランドセルの種類も多いし、女の子のほうがこだわりがあるでしょうし。

こんな感じでランドセルが並べられて、それを手に取ってみることができるのです。

質問したいことなどあれば、業者の方がいるので聞くこともできます。

試しに背負うことだって可能です。試しに背負う息子を見てきゃっきゃきゃっきゃテンションが上がるという(笑)本来の目的を見失いかけました。

 

行ってみての感想

今回、初めてラン活してみましたが、今のランドセルがどんなものか?とか、価格帯などざっくりですが、わかりました。

もちろん、息子が気に入るものといのが一番大事なんですが、親目線でのランドセルを選ぶ上での基準のようなものも本当にざっくりですが、見ることができました。まだまだデパートなりいろいろ見てみないとわからないですが、なるほどね~というレベルでは認識できました。

昔からある老舗的なところのものの方がデザインが落ち着いていて、飽きがこなさそうかなと思いました。男の子のものだと、そこまで突飛なデザインのものはないのですが、それでもベーシックなもののほうが、デザイン的にいいな~と感じやすかったです。

ただ、そういうものは少し重いです!軽いもので、1キロくらい、重くなると1.3キロくらい。たかが300gと思いますが、この300gの差は子供にとっては大きいし、実際に比べると違い明らかに感じます。そこをどうとるかというところでもあります。

やはりデザインを今風に凝りに凝ってるところは、軽量化なども図ったりとそういうところも行き届いてるのも事実だと思います。

あとは、牛皮なのかという素材の部分ですね。素材によってだとか、加工の仕方によって、やたらつやつやしてるものもあったりします。そこは好みだと思うので、こればっかりは実際に見てみないとわからないな~という感じです。

受付してから一瞬でなくなる老舗カバン屋などのランドセルなんかもそろそろ展示が始まったり、情報が出だしています。あまり必死にならず楽しみながらいいものを選べたらいいかな~と思ってます。

 

 

いろんな方の子育て情報が満載です!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


育児・男の子 ブログランキングへ

 

 

 

-合同展示会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

合同ランドセル展示会2018の予約が開始されている

2019年度新入学のラン活がじわじわと盛り上がりつつありますね。みんながみんな、こんなにも早く動く必要はないのですが、販売開始時期が早まっていたり、希望のものを必ず購入したいという方は、早めの行動が大 …

こんにちわ、トミプラ母ちゃんです。
かわいいかわいい息子とふざけて笑って、時に厳しく向き合います!
詳しいプロフィール