季節のイベント

変化しつつある運動会の持ち物リスト

2学期も始まり、秋の運動会の季節がやってきました。最近では春に運動会を実施する学校・幼稚園が増えてきているようですが、まだまだ秋に実施している学校も多いようです。

また、これまでと違って運動会の形式なども変化しつつあるようです。運動会の日の昼食は普段と変わらず給食を食べるという学校もあるよです。秋とは言え、まだまだ暑い日も多いです。

変化しつつある運動会ですが、保護者が持っていくべき持ち物のリストを今日はご紹介したいと思います。

変化しつつある運動会

最近の運動会は様々な面で変化しつつあるようです。まずは、運動会を実施する時期。運動会と言えば、10月に実施する学校が大半だったのですが、最近では新年度早々の5月に実施するところが増えつつあります。

そして、運動会の日の昼食。運動会と言えば、家族そろってレジャーシートを広げてお弁当を食べるというのが定番だったように思います。しかし、最近では、お弁当であっても親子別々に食べるという学校もあるようです。さらには、そもそもお弁当ではなく普段と変わらず給食を食べるという学校もあるようです。

あと、都会の校庭の狭い学校などで見られるのが、保護者が観覧する際にレジャーシートを敷くのを禁止しているということ。基本的に立ち見としている学校もあるようです。その代わり、出番の学年が優先的に座って見られる観覧席を設けていたり、屋上から観覧できるようにしたりする学校もあるようです。

学校によっては、これまでの運動会とはまったく違う感覚の行事になっているところもあるようです。

運動会の持ち物リスト

変化しつつある運動会。その学校の運動会次第では、そもそもの持ち物も不要という学校もあると思います。子供が複数学年にいれば一日中見に行くことになるかもしれませんが、子供が一人であったりすると、子供の出番の時間帯のみ見に行って、それ以外は帰宅するというご家庭も増えていると思います。その場合は、水分補給のためのお茶を持参するくらいになると思います。

とは言え、従来通りの運動会を実施している学校もまだまだあると思うので、その場合の持ち物リストをご紹介したいと思います。

1.お弁当

運動会と言えば、お弁当。作る人からするととっても大変ですが、年に一度のイベントということで頑張ってステキなお弁当を作る方も多いと思います。

今は大人数で食べられる重箱タイプのお弁当箱も種類豊富に出ています。

おしゃれな重箱お弁当箱!運動会やピクニックにおすすめの4選秋と言えば、運動会やレジャー、ピクニックが楽しみな季節です。そんな時に必ず必要なのがお弁当箱ですね。家族全員で食べられる量が入る大容量お...

2.保冷バッグ

運動会シーズンはまだまだ暑さが残る時期。お弁当をそのまま太陽の下に置いておくといたんでしまいます。そこで、作ったお弁当箱をいれておく保冷バッグ。これがあると安心です。

 3.お皿&カトラリーなど

運動会に限らず大きいお弁当箱を持って行く時、必要になるのが取り皿。お弁当自体が一人用であれば、そのお弁当箱を持って食べればいいのですが、大きいお弁当をみんなで食べるときは、必ず取り皿のようなものが必要になります。

4.水筒

家族全員でお弁当を囲むとなると、飲み物の量もそれなりに必要となります。一人一人が持参するものいいのですが、それだとなかなかかさばります。

大きい水筒は邪魔になるし、、、と思っていても、買ってしまえば、活躍する機会が意外に多いのも事実です。

5.ウェットティッシュ

外でお弁当を食べるときは必ず必要になるのがウェットティッシュ。小さい携帯用ものよりも、大きめのものを持っていくのをおすすめします。

6.レジャーシート

最近では、レジャーシート一つとっても色々な種類があります。クッション性に優れた厚みのあるものや、持ち運びに便利になっていたりと工夫が凝らされています。水洗いもできて、清潔に保つこともできます。

7.ミニテーブル

意外に便利なのがこのミニテーブル。無かったら無かったで特に問題はないのですが、やはりお弁当を食べる時など、テーブルがあると各段に食べやすいんです。大きいお弁当をみんなで食べるので、それがテーブルの上にあるだけで取りやすくなります。それに飲み物などは、下におくよりテーブルの上にあるだけで安定しますしね。

8.クッション座布団

これは本当にお好みですが、厚手のレジャーシートでも長時間にわたるとお尻が痛くなってしまいます。そんな時にクッションがあるだけで疲れ方が全然違います。

オススメなのが、背もたれがある座布団です。背もたれがあったり椅子のようになってたりすると、持っていくのが大変だったり、高さがあって後ろの人に迷惑になったりする場合もあります。それが、このチェアマットはそれを解消してくれた優れもの!!長時間になるので、終わった時にあるのとないのとで差がでます!

9.カメラ・ビデオカメラ

これは一番の必須アイテムではないでしょうか。わざわざ持ち物リストにいれるものでもないかもしれません

10.三脚

ビデオカメラで撮影する方なんかは、必要になってきますよね。三脚を使ってよりきれいな動画を残すことができます。

11.日焼け止め

忘れがちなアイテムが日焼け止め。日傘などを持ちたい気持ちにはなりますが、観覧する際の邪魔になってしまうので、日焼け止めを塗って対策することをおすすめします。

 

育児をされている方のブログ情報もあるので参考にして下さい!! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

育児・男の子 ブログランキングへ