文字

やっと出番が来た!手作り『あいうえお』マグネット

我が家の息子は幼稚園の年長さん。来年小学校1年生。いろいろなことが気になりだしてきます。のびのび系幼稚園なので、のびのび遊ぶことは得意ジャンルです。しかし、小さい頃からえんぴつ持って文字を書いたり、勉強的なことをしている子供を見ても、今までは特に気にはならなかったですが、来年小学校入学となると若干気になり始めています。

我が家の方針として、幼稚園の間はこちらから鉛筆を持たせて文字を書かせることを率先してやらせることはしない。息子がしたくなったらやればいいという考えです。男の子だからなのか、それとも夫も私も理系だったからか、数字は本当に大好きでお風呂で自分で簡単な計算とかしだすので、そのサポートはもちろんします。基本は息子のペース。

ただ、あいうえおにはこれといった興味はゼロ(笑)絵本は大好きなんですけどね。このままだとちょっと焦るかも、、、、という気持ちが少しでてきました。

息子の気が向いたようなので、、、、

こちらから積極的にやらせることはしたくない。1年生になるまでまだ1年もあるし、、、そう焦らなくてもいいかぁと思ってました。

が、突然、息子のあいうえお熱があがってきたんです。まずは、名札を見ながら自分の名前を書き始めたのです。忘れてはいけないこと、すかさず褒める!!褒められると、息子はとってもうれしそうです。

次の日には、それまで眠っていた私お手製のあいうえおマグネットby100均を出してきて、それをみながら、知っていることばを書いてみたいり、友達の名前を書いてみたり。

大したものではないのですが、割といい仕事してるかも!

必要なものは、100均で購入したあいうえお表を2枚とマグネット、ホワイトボード(100均にある300円商品)です。

あいうえお表の1枚はそのまま使います。上右の写真のようにベースに一覧としてそのまま使います。もう1枚は1文字ずつ切っていき、その裏に同じ形に切り抜いたマグネットをはりつけ、大きめの透明テープでつつみこむように巻いてあげます。それで完成!なかなか細かい作業ですが慣れてこれば単純作業です。

この手作りあいうえお表のいいところは、一文字ずつ手元にもってきて、書くときにすぐ横におきながら書けることです。

ただの一覧だと、その都度その都度一覧を見ないといけないですが、これだとまず書きたい文字を自分で選んで並べて、真横で見比べならがらかけるので、とっても大活躍しています。

やる気が出た時は後押しする

そして、さらにあいうえお熱はあがります。年中から取り組んでいるZ会。あいうえおの部分はとばしていました。その飛ばしてたあいうえおの部分を、自分からやってるではないですか!!!子供のやる気はすごいです。でも、そのやる気、どこで火がついたの??

息子の幼稚園は、いわゆるのびのび系幼稚園です。”のびのび系=あいうえおをやらない”というわけではないんです。やり方が違うだけで、その辺はしっかり意識されています。あいうえおを書きたくなるきっかけは、しっかり与えてくれます。もちろん、そのきっかけに乗ってくる子もいれば、そうでない子もいると思います。乗ってこないからといって、そこで無理矢理やらすこともなく、その子のペースに合わせて待ってくれます。

息子の場合、そのきっかけに乗ってくれたので、書きたいだけ書かせています。私の手作りあいうえおマグネットがやっと日の目をみてくれました。気になる方は、100均へGO!!

 

関連情報

幼稚園時代から小学校入学後も取り組んでいるZ会!問題が良質で無駄なく勉強に取り組めます!

入学前に”あいうえお”を習得していないとダメ!?1年前の今頃、我が家の息子も小学校入学に向けて色々と準備をしていた時期です。何となく、親の方がそわそわしてしまいますよね。 物の準...
育児をされている方のブログ情報もあるので参考にして下さい!! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

育児・男の子 ブログランキングへ