ブランド系ランドセル

【2020年度新入学】PORTERポーター(吉田カバン)のランドセル

ポーターのランドセル

個性的でおしゃれ感のあるランドセルとしてじわじわ注目を集めているポーター(吉田カバン)のランドセルのご紹介です。一般的なランドセルと一味違うだけに、素材や重さなどが気になるところです。

ポーターのランドセルの仕様・詳細情報

ポーターといえば街を歩いていると、鞄などを持っている男性をよく見かけますよね。ビジネスバッグからカジュアル仕様のバッグまで。種類も豊富なイメージ。鞄屋さんならではの、信頼と安心があり、作りの丈夫さなどにこだわっているという印象です。男性なら一度は何かしらポーターの製品を持ったことがあるのではないでしょうか?

そのポーターから出たランドセルです。さすがポーターのランドセル!と言いたくなるようなデザインです。他のランドセルとは一味違った雰囲気なので検討する価値ありです。

ポーターのランドセルの詳細
価格 70,200円(税込)
重さ 約1,450g
サイズ 約H37cm×W27cm×D19cm(外寸)
A4フラットファイル対応(内寸:W24cm)
素材 牛革/ナイロン
カラー展開 ブラック / ネイビー / ブラウン

 

ポーターのランドセルの注目ポイント

リュックサックのようなデザイン

ポーターのランドセルのチェストストラップ
ポーターのランドセルと言えば、リュックサックのようなデザインであることです。実際、リュックサックと同様チェストストラップがついているので、体の小さい小学1年生でも安定して背負うことができます。

底部分に鋲があり安定した縦置きができる

ポーターのランドセルの底部分
ポーターのランドセルの良いところの一つとして、安定した縦置きができるのです。というのも、底部分に鋲がついているからです。通常のランドセルであれば、底部分に肩ベルトの留め具がありとても不安定で縦置きができないと思います。

A4フラットファイルも入る

内寸のサイズは明記されていないのですが、A4フラットファイルに対応した広い内装になっています。

ポーターのランドセルの中身 ポーターのランドセルの内装
鍵のチェーンや給食袋のフックもついてます
ポーターのランドセルの内ポケット

ハンカチやティッシュなどを収納できるポケットなどもついています。さらに、ポケット内部に金属のチェーンがついているので、自宅の鍵などをつけておくこともできます。

一般的なランドセルと同様、給食袋などをかけることができるフックも側面についています。

専用のレインカバーが販売されている

雨などからランドセルを守るために、ポーターのランドセル専用のレインカバーが別売りで販売されています。

 

ポーターのランドセルは、他のランドセルと比べてもデザインが全然違うのが一目瞭然です。ランドセルのようでもあり、リュックサックのようなデザイン。かぶせの部分は牛革ですが、サイドの部分は強度に優れたナイロン生地を使用しています。

入学したばかりの体の小さい1年生にとって、リュックサックのようなナイロン素材を使用したポーターのランドセルであれば、背負ったり降ろしたりがしやすいかもしれません。

 

重さに注目!約1,450gと意外に重たい

このランドセルでウィークポイントとしては、重さではないでしょうか。”ナイロン素材を使用しているランドセル”というイメージと反して思いのほか重たいのです。重さが約1,450gで、一般的な牛革のランドセルと同じくらいになります。重さにこだわりがある場合は、あまり適当ではないかもしれません。

【伊勢丹】<PORTER>ランドセル

ポーターランドセルの販売情報

ポーターのランドセルは、オンラインストアにて2019年4月10日(水)午前10時00分頃より販売を開始されます。店頭販売は2019年4月30日(火・祝)より販売開始です。

ポーターのランドセルに限らず三越伊勢丹のランドセルは、オンラインストアで販売開始されて早々に完売するものもあります。ポーターのランドセルに関しては、昨年度分はすぐに完売といった状況ではなかったようですが、じわじわと人気が高まってきているようなので、このランドセルが欲しい!という方は、とにかく早めに押さえた方がいいと思います。