管理人の購入経験談

cokitica(コキチカ)×大峡製鞄ランドセルで入学式~実際に使ってみて

コキチカ×大峡製鞄のコラボランドセルを実際に使った感想

我が家の息子はコキチカ×大峡製鞄のコラボランドセルを使っています。とても人気で新宿伊勢丹での行列もかなりの人数で、ネットでの購入もあっという間に完売になりました。

この記事ではコキチカ×大峡製鞄のコラボランドセルを実際に使ってみて、本当にこのランドセルを選んでよかったと感じたことを書いています。

ここ数年はコキチカ×大峡製鞄のコラボランドセルはコキチカのブランド終了に伴い販売はされていませんでした。

しかし、ここにきて2023年度新入学向けにコキチカの後継ブランドと大峡製鞄のコラボランドセルが販売されることが発表されました!デザインもコキチカを踏襲しているように思います!

この後継ブランドのランドセルを検討している方へ、少しでも参考になればとコキチカランドセルの感想を書いています。是非、参考になさって下さい!

2023年度コキチカ後継ブランドと大峡製鞄のコラボランドセル販売情報

★今年は待ちに待ったコキチカ後継ブランドのエルフィンフォルクと大峡製鞄のコラボランドセルが販売されます!三越伊勢丹オンラインストアにて販売(2022年3月下旬予定)

★2023年度新入学向けのカタログ請求が始まっています!
★2023年度新入学向けランドセル販売開始は2022年3月下旬予定です!

三越伊勢丹のランドセル

cokitica(コキチカ)×大峡製鞄ランドセルで入学式~実際に使ってみて

コキチカ×大峡製鞄コラボランドセルを選んだ理由

cokitica(コキチカ)×大峡製鞄ランドセルで入学式~実際に使ってみて

コキチカのランドセルは当時とてつもなく人気でした。購入するために前日から並んだり、オンラインサイトも10分足らずで完売になったりと本当にすごかったです。

私は幸運にもオンラインで購入することができました。

ラン活を開始した当初、コキチカのランドセルがこんなにも人気のランドセルとはまったく知りませんでした。

しかし、第一印象で「なんてステキなランドセル!」と感じました。そして、その他のランドセルも見ていく中で最終的にコキチカに決めた理由は下記の通りです。

  • 他にないデザイン性
  • 品があって奥ゆかしい印象
  • グリーンの色合いがとてもステキ

上記3点が、コキチカのランドセルを選んだ理由です。

ヌメ革が使用されて他にはないデザインになっています。かと言って、そのデザイン性が出しゃばってなく品があります。

そして、一番の決め手はグリーンの色合いです。同じグリーンでもメーカーによって印象は様々です。このコキチカ×大峡製鞄のコラボランドセルのグリーンの色合いが絶妙に好みでした。

 

コキチカ×大峡製鞄コラボランドセルにしてよかったと思えます!

cokitica(コキチカ)×大峡製鞄ランドセルで入学式~実際に使ってみて

第一印象で「ステキ!」と思えるランドセルを購入できて、やっぱりよかったと思います。

今はランドセルがたくさん販売されていて、機能面やデザインや色など本当に多種多様になっているからこそ、選ぶことが難しくなってきています。

それでも、第一印象で!直感で!という感覚は大事だと思います。

もちろんランドセルは高価なものになるので、それだけで選べるわけではないですが。

少なくともコキチカのランドセルのデザインや色合いに魅かれて購入した私が言えることは、このランドセルにしてよかったということです。

 

コキチカ×大峡製鞄コラボランドセル実際に使ってみて感じること

コキチカのランドセルは現在販売されていませんが、後継ブランドのランドセルを検討されている方へ、多少でも参考になればと思い、コキチカランドセルを使用した感想を書いていきます。

全てが同じというわけではないと思うので、参考になるところと全く参考にならないところもあると思います。

コキチカのランドセルの外観はこんな感じ!

cokitica(コキチカ)×大峡製鞄ランドセルで入学式~実際に使ってみて cokitica(コキチカ)×大峡製鞄ランドセルで入学式~実際に使ってみて

コキチカのランドセルの最大の特徴はヌメ革を使用している点です。かぶせの鋲の部分とサイドのベルト部分に使われています。それがアクセントになってこのランドセルの魅力になっています。

コキチカのエンブレムがついているのも他のランドセルにはない特徴になります。

cokitica(コキチカ)×大峡製鞄ランドセルで入学式~実際に使ってみて

かぶせを開くとストライプの内装になっています。また、かぶせの内側丈夫にもコキチカのエンブレムがデザインされています。

 

ランドセルの重さ

コキチカのランドセルの重さは約1,400gです。重いか軽いかと言われれば、重いランドセルに分類されると思います。

今は軽さに重点を置いたランドセルも多数出てきているので、重いランドセルを避けたいという方にはおすすめできな重さかもしれません。

実際、このランドセルを使っている息子を見ての感想です。

学校にもよりけりですが、想像以上に教科書やらノートやらを持ち帰りするのでランドセルの重さを意識することにメリットがあるようにも感じません。

逆に軽いランドセルになることで、耐久性などに支障が出てしまうことの方が大きいようにも思います。

なので、コキチカのランドセルの重さ的には特に支障がないように感じています。

 

ランドセルの厚み

コキチカのランドセルの画像を見て頂ければわかるのですが、わりとコロンとした作りで厚みがあるランドセルになっています。

これからランドセルを検討されている方に頭に入れておいて欲しいことがあります。

ランドセルの厚みです。学校にもよりますが、ランドセルを収納しておくロッカーの高さが意外に低い場合があります。実際に息子の小学校のロッカーの高さは、このランドセルがぎりぎり入るくらいです。

なので、学校によってはこすってしまう場合もないとは言えないかもしれません。購入前に、通学予定の学校に確認してみたりするのもいいかもしれません。

 

ランドセルの耐久性

現在、このランドセルを使用している息子は小学4年生になりました(2022年1月現在)。約4年間使った時点で、ランドセルの耐久性として全く問題がありません。

男の子が使っているので、かぶせに傷はあるのですが(笑)くたっとした感じは全くありません。

ランドセルの端が異常に擦れてしまったりだとか、何かが千切れそうといったことは全くないので、今もなお安心して使えています。

 

コキチカに替わるランドセルはこれ!

コキチカ×大峡製鞄のコラボのランドセルは現在は販売終了しています。そして、記事冒頭で書いていますが、コキチカに替わるランドセルが登場です!

cokitica(コキチカ)×大峡製鞄ランドセルで入学式~実際に使ってみて

コキチカの後継ブランド「エルフィンフォルク」から大峡製鞄とのコラボランドセルが2023年度新入学向けに販売されることとなりました。これは必見です!

2023エルフィンフォルク×大峡製鞄のコラボランドセルが販売されます
2023エルフィンフォルク×大峡製鞄のコラボランドセルが販売されます待望のコキチカ後継のエルフィンフォルクのランドエルが販売されます!コキチカランドセル購入者として徹底解説しています!コキチカの使用感などの記事も書いています!...

★2023年度新入学向けランドセル販売開始は2022年3月下旬予定です!
三越伊勢丹のランドセル

 

この記事のまとめ

我が家の息子が使っているコキチカ×大峡製鞄のコラボランドセルについて解説してきました。

ここ数年コキチカが販売されず嘆いていた方もいらっしゃるかもしれません。2023年度向けには後継ブランドよりランドセルが販売されます。

そちらのランドセルを検討されている方にとって参考になれば幸いです。