当ページのコンテンツにはプロモーションが含まれています

ブランド系ランドセル PR

【2024】ユナイテッドアローズ「グリーンレーベルリラクシング」のランドセル!「ランドセル工房生田」とコラボ

【2024】ユナイテッドアローズ「グリーンレーベルリラクシング」のランドセル!「ランドセル工房生田」とコラボ

2024年度向けにユナイテッドアローズ・グリーンレーベルリラクシングキッズからランドセルが販売されます!昨年に引き続き、老舗のランドセル工房生田とのコラボランドセルになります。

デザイン面はグリーンレーベルリラクシングキッズ、技術面はランドセル工房生田とそれぞれの強みを活かしたランドセルです。

ローズ、キャメル、ブラックの3色です。3色で総数170個限定になります!

グリーンレーベルのランドセル販売情報

★2023年3月3日(金)~ユナイテッドアローズオンラインストアより販売開始!
グリーンレーベルのランドセル(ユナイテッドアローズオンラインストア)

グリーンレーベルとランドセル工房生田のコラボランドセルが新登場

【2024】ユナイテッドアローズ「グリーンレーベルリラクシング」のランドセル!「ランドセル工房生田」とコラボ

2024年度新入学向けにユナイテッドアローズグリーンレーベルリラクシングキッズよりランドセルが販売されます。

創業70年の老舗のランドセル工房生田とのコラボランドセルになります。

デザイン面はグリーンレーベルリラクシングキッズ、技術面はランドセル工房生田とそれぞれの強みを活かしたランドセルになっています。

品が合って大人っぽくおしゃれなランドセルになっています。具体的に見ていきましょう。

 

グリーンレーベルのデザイン性ととランドセル工房生田の技術が融合されたランドセル

このランドセルが具体的にどういったものかを確認していきましょう。

生田の「KOBA」シリーズを採用

【2024】ユナイテッドアローズ「グリーンレーベルリラクシング」のランドセル!「ランドセル工房生田」とコラボ

このランドセルの最大の特徴は、ランドセル工房生田の「コバ塗り」です。ランドセル工房生田には「KOBA」シリーズがあるのですが、「コバ塗り」という技術が採用されています。

「コバ塗り」とは、革の裁断面を滑らかに美しく仕上げる技術です。ニスを何度も塗り、何度もサンドペーパーで磨いたりして美しい光沢になるまで仕上げていくものです。美しいだけでなく耐久性も兼ね備えたランドセルとなります。

 

内装はブラックウォッチ柄を採用

【2024】ユナイテッドアローズ「グリーンレーベルリラクシング」のランドセル!「ランドセル工房生田」とコラボ

外装もとてもステキなのですが、注目して欲しいのは内装です!高学年になっても使いやすい上品なブラックウォッチ柄を採用されています。

落ち着いた印象で大人っぽくおしゃれです。このブラックウォッチ柄グリーンレーベル リラクシングのオリジナルデザインです。

 

グリーンレーベルのランドセルの基本情報

【2024】ユナイテッドアローズ「グリーンレーベルリラクシング」のランドセル!「ランドセル工房生田」とコラボ 【2024】ユナイテッドアローズ「グリーンレーベルリラクシング」のランドセル!「ランドセル工房生田」とコラボ
詳細情報
価格 69,960円(税込)
素材 牛革
重さ 約1,420g
カラー展開 ローズ/キャメル/ブラック
ここで購入できます ・ユナイテッドアローズオンラインサイト

◆ユナイテッドアローズオンラインサイトをチェックする!
グリーンレーベルのランドセル(ユナイテッドアローズオンラインストア)

 

グリーンレーベルのランドセルはここで買えます!

グリーンレーベルとランドセル工房生田のコラボランドセルを実際に見てみたい!という方は、下記のグリーレーベル各店舗で展示会が実施されます。この店舗では同時に受注会も実施されます。

展示会&受注会店舗

グリーンレーベル リラクシング
二子玉川ライズ、ららぽーと豊洲、浦和パルコ、星が丘テラス、西宮ガーデンズ

実際にお店への来店が難しい場合は、オンラインストアからでも受注可能です。

◆ユナイテッドアローズオンラインサイトをチェックする!
グリーンレーベルのランドセル(ユナイテッドアローズオンラインストア)

 

この記事のまとめ

昨年に引き続き今年も販売されるユナイテッドアローズ・グリーレーベルのランドセル。しかも、昨年は各色50個の計150個販売だったところが、今年は170個となったのでそれだけ人気だったことも伺えます。

グリーンレーベルのデザイン性とランドセル工房生田の技術性が融合されたランドセルです。シンプルに大人っぽくおしゃれなランドセルだと思います。

気になる方は早目に検討されることをおすすめします。