レジャー

夏休みにレゴランドジャパンに行ってきた!小学校低学年にオススメ

投稿日:2018年8月16日 更新日:

 

この暑い暑い夏休み。暑い暑い名古屋にあるレゴランドジャパンへ行ってきました。ワンデイパスや食事などが高い!などと様々な意見があるようですが、実際にはどんな感じかレポートしたいと思います。

お盆休みの前日金曜日の混雑状況は!?

レゴランドジャパンに行ったのは、2018年8月10日(金)でした。カレンダー的に、翌日11日(土)から帰省ラッシュが始まるその前日の金曜日に行ってきました。すでに夏休み真っただ中なので、混雑状況が心配でした。

チケットを事前購入していなかったので、9時半頃(オープンは10時)に到着しました。チケットブースは2組並んでいるくらいで、行列ができているといった状況ではありませんでした。ただし、チケットブースのやり取りに時間がかかるな~といった印象です。なぜ時間がかかるかというと、年間パスポートがお得なのでどうですか?とかシーライフパークとのセットチケットではないですか?などの問いかけがあるから。

手荷物のチェックとチケット提示をするエリアは10時前にオープンしていました。実際にアトラクションのエリアに入るのは10時でした。この時点でもさほど混雑しているという印象はありません。

実際に、1日過ごしてみても、アトラクションの待ち時間も長いもので最大30分ほど。ほとんどが15分くらい。30分の待ち時間が出てるものでも、時間をずらして行ってみたら15分になっているものがほとんどでした。

ランチタイムも、席が完全に満席になることはありませんでした。

夏休み中のお盆前日であることを考えたら、なかなか快適に回れたのではないかなと思います。普通の土日であればもっと快適に回れるような気もします。

 

アトラクションは

夏季限定のレゴ・シティ・ビーチパーティのスプラッシュ・パッド

この夏にオープンしたミニプールのような遊び場です。このアトラクションで遊ぶには、整理券が必要になります。開園後まずは、このスプラッシュ・パッドの整理券を取りに行きました。10時開園でそのまま整理券配布エリアに向かいもらった整理券は11時半からでした。ただ、その後見てても整理券が完全になくなるようなことはなさそうでした。

1回に遊べる人数を限定しているので、混雑しているようには思いませんでした。30分という限られた時間でコンパクトに目一杯楽しめたようです。

このミニプールで遊ぶには、必ずお子さんの水着やタオルなどは持参してください!!

 

小学校低学年がターゲットのアトラクションが多い

レゴランドで感じることは、ターゲットとしてる年齢がとても限定的であることです。おそらくターゲット層は小学校低学年くらいだと思います。実際、我が家の息子は小学校1年生。ドンピシャな年齢で、今このタイミングでいけてよかったと思いました。もう少し大きくなってからだと、ちょっと物足りないように思うかもしれません。規模的にも無理なく回れます。

レゴランドへ行くことを検討している場合は、子供の年齢が何歳かであることが割と重要かと思います

 

身長制限には要注意!

レゴランドのアトラクションでよく目にしたのが、身長制限。90㎝もしくは105㎝以上という制限があるものが多数あります。最低でも身長が90㎝を超えてからの方がより楽しめると思います。

あと、90㎝(もしくは105㎝)~130㎝は付き添い者(精神的・身体的に健康な16歳以上・130㎝以上の方)が必要であるアトラクションがほとんどです。

 

食事は、、、、高い!!

事前情報で、食事が高い!!と言われていましたが、、、、、実際に行ってみて、、、本当に高い!!!!これは、間違いなく高いです。写真を撮り忘れてしまいましたが、ほかのテーマパークなどでもありそうなチーズバーガーにポテト、ドリンクバーのセットでおよそ1,600円ほどしました。子供のセットは800円。我が家は3人家族なので、約4,000円。内容と価格を見比べると、、、やはり高い印象う。ただし、持ち込みはできないのでこの問題はどうにも解決はできないと思います。

 

入場料金

オフピーク時

  • 大人 5,000円
  • 子供 3,700円

ピーク時

  • 大人 6,900円
  • 子供 4,500円

但し、7日前までに購入すると10%OFFになります。予定がわかっていれば、早めに購入した方がお得ですね!!

 

営業時間

営業時間は3パターンあります

  • 10:00~17:00
  • 10:00~18:00
  • 10:00~19:00

平日、土日、お盆などのピーク時などで営業時間を変えているようです。詳しくはレゴランドジャパンHPでご確認を!!

 

アクセス

我が家は、名古屋駅のホテルに滞在していたので、そこからあおなみ線に乗車し金城ふ頭駅まで電車に乗っていきました。およそ25分ほどで到着したと思います。

 

名古屋までは行けないという方はレゴランド・ディスカバリー・センター東京

名古屋まで行くには旅費もかかるしな~という方には、レゴランド・ディスカバリー・センター東京もしくは大阪があります。

名古屋のレゴランドジャッパンに比べるとかなり小規模ですべて屋内の施設になりますが、レゴの世界観は楽しめるのではないでしょうか。

 

プログラミング教育にも

レゴは必ず通る道と言っていいくらい一度は手にすることのあるおもちゃです。特に男の子の中には、はまるとどはまりする子もいると思います。今、2020年からのプログラミング必修化に向けて様々なプログラミング教室があります。その中で、レゴとプログラミングを融合させているものが多くあります。

関連記事

レゴを使ってプログラミングが学べる通信教材の記事はコチラ

>>Z会にもプログラミング講座がある!

 

【ランドセルトラコミュ】 にほんブログ村テーマ ランドセルのことへ
ランドセルのこと

いろんな方の子育て情報が満載です!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


育児・男の子 ブログランキングへ

-レジャー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

京阪電車プレミアムカーに乗ってみた

男の子の大好きな電車。最近では、電鉄会社が試行錯誤しておもしろい企画や乗りたくなるような電車を走らせたり、子供がより一層楽しみになるような工夫がされています。 大阪と京都を結ぶ私鉄京阪電車。以前はテレ …

【伊豆 石花海(せのうみ) 】子連れにうれしい露天風呂付き客室とおいしい料理

先日、息子と夫の3人で伊豆へ温泉旅行へ行ってきました。宿泊したのは、稲取温泉 石花海(せのうみ)。露天風呂付の客室で、料理もクオリティーの高さに大満足。    お宿の雰囲気が抜群 玄関を入る …

2018GWゴールデンウィーク穴場子連れスポット情報

新学期が始まったと思ったら、もうGWゴールデンウィークです。2018年は、4月28日(土)からスタートし、5月6日(日)までの9日間です。間の1日(火)、2日(水)が平日です。1日は学校がお休みのとこ …

子供の夏準備~東京の公営プール

こんにちわ、トミプラ母ちゃんです。 先日、東京のじゃぶじゃぶ池をご紹介しました。じゃぶじゃぶ池は年齢制限があるところがあるし、楽しめる年齢にも限りがありますよね。 小学生になったらやはり大きなプールの …

オススメ秋冬旅行&レジャー~工場見学

私の子供の頃の工場見学と言えば、遠足で行くパン工場。お土産にパンがもらえるからなんだかうれしいんですよね。最近では、お菓子メーカーなどが工場見学を実施していて、とても人気があるものもあったりすると思い …