性別ごとのデザインから選びたい

半かぶせのランドセル!後悔なく購入するためのメリット・デメリット

半かぶせランドセル

半かぶせのランドセルは、一般的には特殊なランドセルの一つだと思います。それだけに、メリット・デメリットをしっかり把握し、吟味することをおすすめします。

この記事では、半かぶせランドセルのメリット・デメリット、おすすめのランドセルをご紹介します。

検討する際の参考にしていただければと思います。

半かぶせランドセルのデメリット

これまで一般的だったフルカバーのランドセルと比べると半かぶせのランドセルにはデメリットがあります。

半かぶせランドセルのデメリットをチェックしておきましょう。

少数派のランドセルになる

今でこそ半かぶせランドセルを販売するメーカーが増えてきています。しかし、実際に半かぶせランドセルを使っている割合はまだまだ少数派と言えるでしょう。

息子の通っている小学校でもいまだに半かぶせランドセルを使用しているお子さんを見たことはありません。それくらい、少数派のランドセルです。

人に開閉されやすい

半かぶせランドセルはフルカバーと違って、背負っている際に錠前が人から見える位置にあります。知らないうちにランドセルを開けられやすいという懸念があります。

カバーが限定される

半かぶせランドセルで一番困ることは、ランドセルカバーです。形状が特殊なので、カバーが合わないです。

学校指定の黄色いカバーをしなくてはいけないケースがあると思います。そのカバーがフルカバー専用のものだと使えないです。

その点も含め、ランドセル購入前に予め通学予定の学校に質問するなどしてみることをおすすめします。

半かぶせランドセルのメリット

半かぶせランドセルのメリットをチェックしておきましょう。

人とかぶららない

デメリットでまだまだ少数派のランドセルと書きましたが、良く捉えると人とかぶらないランドセルと言えます。

人とかぶらず、かつ悪目立ちするようなランドセルでもないので、かぶらないランドセルを求めている方にはおすすめです。

おしゃれなデザインが多い

半かぶせランドセルは、シンプルにおしゃれなランドセルが多いです。まだまだ数が少ない分、シンプルであることだけで勝負ができます。

荷物を出し入れしやすい

荷物を出し入れしやすいというのは、本人ではなく背負っている本人以外の人のことです。本人はランドセルを背負っている状態で、ランドセルの開閉がしやすいため、忘れ物をした時などは簡単に開閉することができます。

半かぶせランドセルをご紹介します

半かぶせランドセルを販売しているメーカーが徐々に増えつつあります。その中でもおすすめをご紹介していきたいと思います。

アクタス

半かぶせランドセル

半かぶせランドセルと言えばアクタスです。それくらい半かぶせランドセルが定着しています。

今年は、クラシックグリーンとチョコブラウンの限定カラーも登場し、選択肢が広がっています。アクタスは、半かぶせランドセル専用のカバーもあるので必見です!

詳細情報
価格 61,600円~73,999円(税込)
重さ 約1,060g
素材 クラリーノエフ

◆アクタスのランドセルをチェックする!
アクタスのランドセルの詳細はコチラ

アクタスのランドセル
アクタスACTUSのランドセルの口コミが知りたい!実際の評判と失敗せずに購入するコツアクタス2022年度ランドセルは限定モデルが新登場!これまでにないグリーン系とブラウン系でシックなランドセル。スタンダードモデルもリニューアル!...

こどもと暮らし

半かぶせランドセル

人気の子供向けインテリア・雑貨を販売しているネット通販のこどもと暮らしのランドセルです。今年は新色も追加されラインナップも充実してきました。

パステルカラーの半かぶせランドセルは珍しいので気になる方はチェックしてみて下さい!

詳細情報
価格 62,600円~65,600円(税込)
重さ 約1,080g~1,100g
素材 クラリーノエフ、クラリーノタフロック(カラーにより異なる)

◆こどもと暮らしのランドセルをチェックする!
こどもと暮らしのランドセルの詳細はコチラ

こどもと暮らしのずっとランドセル
こどもと暮らしのずっとランドセルを徹底解説!レンタル試着もできますこどものための家具や雑貨を扱うこどもと暮らしからランドセルが登場しました。人気インスタグラマーのきなこさんとのコラボランドセル。とってもやさしいデザインが魅力のランドセルです。...

カザマランドセル

半かぶせランドセル

奈良県にあるランドセルメーカーのカザマランドセル。女の子が好みそうなパール調の半かぶせランドセルがあります。

シンプルなものが多い中、パール感のものをお探しの方にはカザマランドセルがおすすめです。

詳細情報
価格 46,000円~68,000円(税込)
重さ 約1,080g~1,170g
素材 クラリーノエフ、クラリーノレミニカ(カラーにより異なる)

◆カザマランドセルをチェックする!
カザマランドセルの詳細はコチラ

LIRICO

半かぶせランドセル

デザイン性にあふれたLIRICOのランドセルです。たくさんのシリーズを展開しているのですが、その中でも半かぶせランドセルのバリエーションが豊富です。

上の写真以外にもたくさんのカラーが揃っています。LIRICOでもランドセルの専用カバーを販売しています。

詳細情報
価格 64,900円~78,100円(税込)
重さ 約1,200g~1,280g
素材 クラリーノエフなど(シリーズにより異なる)

◆LIRICO公式オンラインショップをチェックする!
LIRICO公式オンラインショップはコチラ

リリコLIRICOのランドセル
リリコLIRICOのランドセルは高学年になっても飽きずに使えるリリコLIRICOのランドセルのデザインがとってもすてきですよね!2022年度向けにラインナップされたランドセルを一挙ご紹介します!...

池田屋

半かぶせランドセル

人気の池田屋ランドセルの半かぶせシリーズです。これまで紹介してきたメーカーとは異なり牛革を使った半かぶせランドセルになります。

工房系ならではの無駄のないシンプルなデザインです。

詳細情報
価格 73,000円(税込)
重さ 約1,300g
素材 防水牛革

◆池田屋ランドセルをチェックする!
池田屋ランドセル公式サイトはコチラ

池田屋ランドセル
【2021年度新入学】池田屋ランドセルカラーバリエーション・種類豊富な池田屋のランドセル。コンセプトは”子ども思い”。子供のことを思うランドセルとは、子供にとって使いやすく、安全で、6年間使うものであることを見据えたデザイン。 池田屋ランドセルの特徴やこだわり、ラインナップをご紹介します。...

conosaki

半かぶせランドセル

conosakiの半かぶせランドセルです。⽇本の美と伝統の⾊、職⼈の技とこだわりを紡ぎあわせた 「つむもの」というシリーズになります。

ランドセルにはめずらしい和をイメージしたデザインです。

こちらのメーカーでは、学校指定の黄色い交通安全カバーを取り付けることが可能なようです。公式サイトでも取り付け方法が解説されていました。ぜひチェックしてみて下さい。

詳細情報
価格 68,000円(税込)
重さ 約1,150g
素材 クラリーノエフ

◆conosakiのランドセルをチェックする!
conosaki公式サイトはコチラ

 

半かぶせランドセルのまとめ

半かぶせランドセルも年々バリエーションが増えてきています。使う時のことを想像しながら、お子さんに合うものを選んでみて下さい。