どのように選べばいいの

ランドセルは誰が選ぶ?親がいいのか子供がいいのか?ランドセル選びの悩みを解決

ランドセル選びは誰が決める

ランドセル選びを開始する時に必ず思うこと。親が選ぶの?子供が選ぶの?

子供に選ばせると親の希望とのずれが大きく出てしまうのでは?と心配なることがあります。

なるべくお互いに納得した上でランドセルを購入できるようにするためにどうすればいいのか書いています。

この記事はこんな方におすすめ
  • ランドセルは誰が決めるか迷っている方
  • ランドセルを子供に選ばせても大丈夫?と不安に思っている方

 

親と子供どちらがランドセルを選ぶべき?

ランドセル選びを開始する時に必ず迷うことは、親が選ぶべきか?子供が選ぶべきか?だと思います。

結論から言うと、ランドセルは子供が選ぶべきだと思います。

小学校生活の6年間使うランドセル。長く使うものだからこそ、使う本人が選ぶことが大切だと思います。

ただし!!ランドセルは高価な買い物です。全ての権限を子供に託すというのはなかなか難しいです。

最終の決定権を子供に委ねるということです。そこまでに至る道筋はある程度、親が作ることでお互いに納得のいくランドセル選びができます。

 

ランドセル選びで起きる悩み

子供の選ぶ色やデザインが奇抜

ランドセル選びを始めると、必ず起こることが、親の希望のランドセルと子供の希望するランドセルが全く異なることです。

  • 「よりによってこの色を選ぶのか!?」という色のランドセルを選ぶ
  • 「デザイン派手すぎない!?」という奇抜なデザインのランドセルを選ぶ

親の気持ちとして、「こんなランドセルを持ってほしい!」という思いがあると思います。それをどの程度許容するかしないかで、ランドセル選びの方向性が変わってきます。

 

子供の選ぶランドセルと予算オーバー

子供に好きなランドセルを選ばせると、思いのほか高価なランドセルであることがあります。

最近のランドセルはデザインにこだわっていたり、ブランドとのコラボランドセルがあったりするので、高級なランドセルが増えてきています。

いきなりデパートなどにランドセルを見に行ったり、オンラインショッピングのサイトでランドセルを見せたりすると、価格関係なく一目ぼれしてしまうケースがあります。

 

子供がランドセルを選ぶ時に親がすること

ランドセル選びを開始する時の悩みで挙げたように、子供だけで選ぶといくつか問題があります。

いきなりランドセル販売店に行ってしまうのではなく、まずはお子さんが希望するランドセルがどういったものなのかを聞いてみることが大切です。

そして、その希望を踏まえた上で、予算やランドセルそのものの機能や素材などを決定し、ランドセルを実際に見るという手順を踏むことをおすすめします。

 

子供に好きな色やデザインを聞く

子供がランドセルを選ぶ時、子供にとって大切なことは”色”や”デザイン”です。

ランドセル工業会のアンケート調査を見てもわかるように、ランドセル購入の決定理由は1位が色、2位がデザインです。

機能面であったり、素材、軽量化などさまざまな工夫がされていますが、最終的な決め手となるのは、色やデザインの見た目の印象である傾向が強いようです。

どんな色を選んでも構わない

「ランドセルの色は何色がいい?」

直球で質問すればOKです。

あまり奇抜な色を選んでほしくない場合

「ランドセルの色、赤・ピンク・茶色・グレー・紺色とかがあるけど、どれが好み?」

例えば、親の希望としては赤やピンクのランドセルである場合、おそらく子供が選択しないであろう色を選択肢にいれて質問します。

 

ランドセルを選ぶ店をピックアップする

子供の希望するランドセルの色やデザインがある程度わかったら、次に、ランドセルを実際に選ぶ店をピックアップすることです。

子供がランドセルを選ぶ時に、あまりに多い選択肢から選ぶことは難しいです。逆に自分の希望がぶれてしまって決められなくなることもあります。

子供の希望に沿うランドセルがあるメーカーや販売店を親がピックアップします。

その時に大切なのが、予算・機能・素材・重さなどです。ランドセル価格の相場に関する記事を書いてますので、そちらも参考にしてください。

ランドセルの相場
ランドセル価格の相場ってどれくらい?図解データで徹底調査!ランドセル選ぶをする時に気になることがランドセルの相場ですよね。だいたいどれくらいの価格で買えばいいのか、こういうランドセルを買いたい時、いくらくらいなのかを図解を使って徹底解説!...

 

実際にランドセルを見る

これまでの手順を踏んでようやく実際にランドセルを見ます。

お店に足を運ぶのもいいですし、オンラインショップを見てみるのもいいと思います。

子供の希望の色やデザインと親が考える予算や素材・機能面の条件などを満たしているランドセルに絞りこんで、お子さんと一緒に見てください。