息子と向き合う!!
池田屋

【2020年度新入学】子ども思いな池田屋ランドセル

2020年度新入学のお子様向けのランドセルの販売も続々と始まっています。今日、紹介するのは池田屋ランドセル池田屋のランドセルのコンセプト”子ども思い”。ランドセルは子供が使うもの。成長期の子供が使うもの。そのことを第一に考える池田屋のランドセルオススメです。

池田屋ランドセルのこだわり

池田屋のランドセルには、こだわりポイントがあります。いくつかあるこだわりの中から3つをご紹介。

No.70 ベルバイオスムース カラーステッチNo.56 マットクラリーノ カラーステッチ

牛革と人工皮革のハイブリッド構造

ランドセルを選ぶ場合、どういった素材のものを選ぶか?というのが通常でした。いわゆる牛革を選ぶのか?それとも人口皮革を選ぶのか?ということです。

牛革は丈夫、人工皮革は軽量という特徴があり、この2択を迫られていました。つまり、丈夫さを選択すると重くなり、軽量なものを選ぶと丈夫さを諦めるということ。しかし、池田屋ランドセルは、この2つを掛け合わせていいとこどりを実現したのです。つまり、丈夫であり軽量であるランドセルを実現。

子どもに負けない独自の4重補強

6年間使うランドセル。小学校6年間はあっという間!という言葉はよく聞きますが、同じものを6年間使い続けることはよくよく考えるとすごいことです。それなりの耐久性がないとだめです。ましてや、わんぱく盛りの小学生。そんなわんぱく盛りの子供に負けない耐久性を実現しています。

ランドセルの大マチの部分を4重補強。型崩れをしないよう作られています。型崩れをしないということは、意外に大事です。型崩れをするランドセルは早々に型崩れをしてるものもあります。

1年生から使いやすい

ランドセルの使う始めは、幼稚園・保育園を卒園して間もないまだまだ小さい1年生。ランドセルを背負うのも、ランドセルのふたを開け締めするのも、ランドセルのフックに巾着をかけるのも最初は難しいです。そんな1年生にとって、やさしく作られてるランドセルなのです。

池田屋ランドセルの選び方

池田屋ランドセルはバリエーションがとっても豊富です。ホームページを見て頂ければわかるのですが、「色で選ぶ」、「素材で選ぶ」、「シリーズで選ぶ」という選び方があります。この色がいい!!と決まっていれば、色から選ぶこともできますし、素材から選ぶこともできます。

池田屋ランドセルのホームページで種類の多さを見て下さい!

池田屋ランドセルで特におすすめしたランドセルをご紹介したいと思います。

No.70 ベルバイオスムース カラーステッチ

  • 価格:¥57,240 (税込)
  • 重さ:1,100g前後
  • 素材:[本体] 特注ベルバイオ[背負いベルト表] 防水牛革[カブセ裏・背負いベルト裏] ベルバイオ[背あて] 特注ピンホールベルバイオ
  • カラー:アンティークワイン×ピンク

おすすめしたいのは、アンティークワインというカラー。落ち着きがあって、とてもシックです。6年生になっても飽きずに使える大人っぽいカラーです。

No.56 マットクラリーノ カラーステッチ

  • 価格:¥51,840 (税込)
  • 重さ:1,100g前後
  • 素材:[本体] クラリーノ[背負いベルト表] 防水牛革[カブセ裏・背負いベルト裏] クラリーノ[背あて] ピンホールクラリーノ
  • カラー:コン×キャメル

クラリーノ素材をマットに仕上げたランドセル。艶がおさえられることで、より高級感が増します。そして、ベースが紺色、ステッチなどちらっとキャメルがのぞくことでとってもおしゃれな色合いに強い上がってます。

No.06 イタリア製防水牛革 シルバーメタリック

  • 価格:¥68,040 (税込)
  • 重さ:1,300g前後
  • 素材:[本体] 防水牛革[背負いベルト表] 防水牛革[カブセ裏・背負いベルト裏] クラリーノ[背あて] ピンホールクラリーノ
  • カラー:シルバー×グリーン

池田屋ランドセルでぜひ注目して頂きたいカラーがシルバーです。シルバーのランドセルを希望される方は本当にオススメです。シルバーをベースにしたコンビネーションカラーのバリエーションが豊富です。

池田屋ランドセルは銀座店、梅田店、浜松店、静岡店、清水店、博多店の6店舗あります。また、この店舗まで足を運ぶのが難しい方は、各地で展示会が開催されます。

ランキングに参加しています!!育児をされている方のブログ情報もあるので参考にして下さい!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


育児・男の子 ブログランキングへ