幼稚園

幼稚園児の冬休みの過ごし方はコレ!目的意識をもって有意義に過ごそう

幼稚園児の冬休みの過ごし方はコレ!

幼稚園もそろそろ冬やすみに突入しているところが多いと思います。夏休みに比べると期間も短いし、行事が多い時期なので、わりとあっさり終わるように感じます。

しかし、普段幼稚園に行ってる子供が毎日家にいると、ママのストレスも、、、、、増大します。どうせ増えるストレス、少しでも価値ある冬休みにして、子供の大きな成長でママのストレスをプラマイゼロにしてみるのはどうでしょう!?

 

幼稚園児が達成できそうな冬休みの目標を決める!

長期休暇に入ると、どうしてもダラダラ過ごしてしまいます。寒い冬なので、起きるのも遅くなったりと生活リズムも崩れてしまいがちです。

ダラダラしたくなる気持ちもわかりますが、生活にメリハリをつけておくことが大事です。そのためにも冬休みのうちに達成する目標を決めることをオススメします。

達成できそうな目標であることが大事!

冬休み期間は二週間程度と短いです。ダラダラするとあっという間ですが、このあっという間であることを逆手にとって短期集中で目標を達成するのもおすすめです。

壮大な目標にすると達成できずに終わってしまいます。なので、ある程度達成できそうな目標を設定します。

  • なわとび連続〇回跳ぶ
  • コマ回し〇秒回し続ける
  • 逆上がりができるようにする

なわとびなどは、時間を決めて毎日取り組むようにすると日々上達すると思います。コマ回しも幼稚園によっては取り組む園もあるかと思います。最初はひもを巻き付けるのが難しいですが、手の器用さも養われておすすめです。

逆上がりの練習も、意外に夏より冬の方がおすすめです。寒くて外に出るのが億劫な場合は、室内用の鉄棒のレンタルなどもおすすめです。

 

毎日取り組めること・お手伝いを決める

冬休み期間中になると普段できないこともできると思います。毎日の生活の中で、お子さんに役割を持たすことがとても重要だと思います。

  • 布団をたたむ
  • 食器の用意をする
  • 洗濯ものをたたむ

チェック表などを作って、できたらシールをはったりするとお子さんにとっても励みになりやる気と自信が溢れてきます。

 

冬休み中の遊びの中で身につくことを意識する

冬休み期間中は退屈してしまうこともあるかもしれません。そういう時におすすめなのが、お家の中で楽しめる遊びです。

カルタであったり、トランプ、あとはボードゲームなどもおすすめです。知育としても優れているものもあります。

幼稚園児におすすめ!カルタであいうえおをおぼえよう

そろそろあいうえおを覚えてほしいな~という方におすすめなのが、カルタです!昔ながらのものですが、単純で絵もあるので子供にとってはストレスなくあいうえおを吸収できます。

なにより、ゲーム感覚で家族でやると盛り上がって楽しいのでおすすめです。

 

トランプで数字に強くなり、勝負感をつける

トランプは数字を覚えるのにおすすめです。ある程度数字を知っている子であれば、簡単な神経衰弱やババ抜きなどで遊んでみるのもいいです。勝負事なので、負けたら悔しいですし、勝つ喜びも味わえます。

 

ボードゲームで論理的思考を養う

論理的思考を養うならボードゲームです。簡単なところからいくと、どうぶつしょうぎ。コマの数が少ないので、しょうぎですが4歳くらいから楽しめるんです。

あと、オセロなどもオススメです。どうぶつしょうぎにしろ、オセロにしろ、頭を使います。考えるという行為はとても大切です。

あとは、人生ゲームのようなボードゲームも楽しいです。家族全員でやればとても楽しいです。ちょっと退屈なお正月も楽しい時間になると思います。

 

行事を大切に過ごす

大掃除でできることを任せる

子供は任せてもらえるととても目をキラつかせて、自信満々に取り組んでくれます。任せると決めたら、仕上がりは意識せずやり遂げてくれたら、たくさん褒めます。

 

クリスマス

クリスマスは、とにかく楽しむ。今この年齢だからこそ楽しめることを目一杯楽しみます。

 

大晦日・お正月

大晦日は年越しそばを食べて、元旦はおせちを食べます。忙しいママさんは、食べることを重視しておせちはお手軽に準備してください!